読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

King of オナ猿のオナ禁実践ブログ

このブログは、女性に見向きもされないKing of オナ猿の私がオナ禁によって女性から好かれ仕事、恋愛などあらゆる事において人生を好転させるまでの物語を描いていきます。

オナ禁26日目(11月22日)〜King of オナ猿の脱却を目指して〜

f:id:sacky4632:20161123101201p:plain

 

こんにちは。たくみ・カッシュでござる。

 

 

 

さて、今回でオナ禁26日目を迎えたわけだが、

 

先日大学時代の友人から急なお誘いが来た。

 

 

 

僕は、大学の4年生の時に大学管轄の就活支援団体に

 

所属しており、就活支援をしていたのだが、当時一緒に

 

やっており、現在某大手のホテルで働いている人が

 

関西に戻ってくるということで

 

ランチのお誘いがあったわけだ。

 

 

 

しかも、そのランチに当時割と好みだった女の子も

 

来る訳だから、正直テンションmaxな訳である。

 

 

 

しかし、あの時は専らオナ猿だったので、

 

正直ジヒドロテストステロン分泌しまくりの

 

老け顔で過ごしてた訳だが、オナ禁1ヶ月達成が

 

目前に迫った今ではかなり生き生きとした姿を

 

堂々と見せられるでござる。

 

f:id:sacky4632:20161122233246j:plain

 

久々に会うのが楽しみになってきたでござる。

 

 

 

さて、話を戻してオナ禁26日目の効果であるが、

 

特に出かける用事もなかった為、オナ禁効果を

 

感じることはなかったのだが、最近身の回りの

 

プライベートで良いことが立て続けに起こっている。

 

 

 

これは、もしかしたらオナ禁と筋トレによって

 

僕の気の流れがかなり良い感じになって

 

きているのかもしれないでござる。

 

f:id:sacky4632:20161123103120p:plain

 

一方で、最近は地震も多く南海トラフ

 

心配されている昨今であるが、僕個人としては

 

いつ何時起こっても無事避難できるように

 

備えて臨機応変に冷静に対処すれば、そこまで大きく騒ぐ

 

ことのほどでもないと思われるでござる。

 

 

 

 

いずれにしろ、オナ禁によるメリットは

 

僕自身良く感じているし、今後も

 

King of オナ猿の

 

脱却の為に続けていくでござる。

 

 

 

 

っというわけで、今回はこれで

 

おいとまするでござる。

 

 

 

じゃあの。

 

 

 

 

オナ禁初心者の方はこちら

↓↓↓↓↓

断射プログラム 〜オナニーの真実〜

 

 

 

僕がオナ禁で人生を変えたのはこちら 

↓↓↓↓↓

www.infotop.jp

 

 

 

たくみ・カッシュ