読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

King of オナ猿のオナ禁実践ブログ

このブログは、女性に見向きもされないKing of オナ猿の私がオナ禁によって女性から好かれ仕事、恋愛などあらゆる事において人生を好転させるまでの物語を描いていきます。

オナ禁44日目(12月10日)〜King of オナ猿の脱却を目指して〜

f:id:sacky4632:20161211120135p:plain

 

こんにちは。たくみ・カッシュでござる。

 

 

今回は、かなり嬉しい出来事が起こった。

 

 

 

それは、通っているジムで60日の筋肉増量コースに

 

参加しており、この日は先月の測定から一ヶ月経っていた

 

ので、測定したが、なんと以下の結果が出たのだ。

 

 

体脂肪率  13.4%     →  10%

 

骨格筋量  29.1kg     →       29.8kg

 

BMI               22.5         →      21.9

 

 

オナ禁と組み合わせて週3〜4日の

 

ペースでジムに通い、スタジオや

 

パーソナルトレーニングで鍛えた

 

おかげかこれだけの結果を出すことが出来た。

 

 

 

この調子でいけば、今からプロテインでの

 

タンパク質補強の食生活で一気に変われる

 

かもしれない。

 

f:id:sacky4632:20161129074751p:plain

やはり、オナ禁と筋トレの組み合わせが

 

抜群というのは本当でござった。

 

 

 

ちなみに、この日はジムトレーニング後

 

僕がいつもお世話になっている方に

 

1日早かったが誕生日祝いをしてもらった。

 

 

 

誕生日を祝ってもらうのは久々だったので、

 

かなり嬉しく非常に充実した時間を

 

過ごせたのであった。

 

f:id:sacky4632:20161211155918p:plain

その後、誕生日ということでお金を

 

出していただき、そのお金で久し振りに

 

かんなみ新地という風俗に繰り出した。

 

f:id:sacky4632:20161211155642p:plain

(出典:「かんなみ新地」)

 

 

前回行った時はオナ猿だったせいか、

 

女性を選ぶ時に選択をしぶっていたが、

 

この時はテストステロンが高まっていた

 

せいか、入ってからすぐに女性を選んだ。

 

 

 

 

そして、選んだ女性はすごく接客が上手く、

 

対応の仕方もすごく丁寧で、風俗での

 

関わりでなければ好きになっていたでござろう。

 

f:id:sacky4632:20161101211959p:plain

 

本当は、素敵な彼女を作ってその人と一緒に

 

セックスすることでリセットしたかったが、

 

この日はテストステロンが異常に高まっており

 

攻撃性が高かったのを感じていたため、風俗に

 

行って久々に抜いてもらった。

 

 

 

 

おかげで、溜めたテストステロンは抜けて、

 

攻撃性がなくなり、反動がしんどかったが、

 

逆に過剰に溜まっていたものが吐き出され、

 

精神が落ち着いた状態だったでござる。

 

f:id:sacky4632:20161129180934p:plain

 

また、抜いてもらうことで一人での

 

オナニーとは違う満足感があり、

 

いくら利害が絡んだ性行為とはいえ、

 

見た目もサービスも僕が好きな嬢だったので、

 

大満足でござった。

 

f:id:sacky4632:20161130195349p:plain

 

 

っということは、好きな女性であれば、

 

もっと満足度の高い性行為をすることが

 

できるのでござろう。

 

 

f:id:sacky4632:20161114211932p:plain

 

そうなれる日まで、再び

 

オナ禁と筋トレを

 

ひたすら頑張り続けるでござる。

 

 

 

ちなみに、日数のカウントであるが、

 

本当に素敵な相手と性行為をする為に、

 

2回目のオナ禁として再び日数を

 

振り出しに戻すでござる。

 

 

全てはKing of オナ猿の脱却の為に。

f:id:sacky4632:20161206181517p:plain

 

っというわけで、今回はこれで

 

おいとまするでござる。

 

 

じゃあの。

 

 

 

オナ禁初心者の方はこちら

↓↓↓↓↓

断射プログラム 〜オナニーの真実〜

 

 

 

僕がオナ禁で人生を変えたのはこちら

↓↓↓↓↓

www.infotop.jp


 

たくみ・カッシュ