読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

King of オナ猿のオナ禁実践ブログ

このブログは、女性に見向きもされないKing of オナ猿の私がオナ禁によって女性から好かれ仕事、恋愛などあらゆる事において人生を好転させるまでの物語を描いていきます。

2回目オナ禁24日目(1月3日)〜King of オナ猿の脱却を目指して〜

f:id:sacky4632:20170104140709p:plain

 

三が日が終わり、大阪に帰ってきて

 

ようやく気合が入ってきた

 

たくみ・カッシュでござる。

 

 

 

にしても、実家に帰ると良い意味でも

 

悪い意味でも普段過ごしている環境とは

 

違う環境に染まってしまうでござる。

 

 

 

僕が今回実家に帰省して学んだことは、

 

共同生活における距離感の大切さでござる。

 

f:id:sacky4632:20170104140901p:plain

距離感が近すぎる共同生活は下手すると、

 

破滅を引き寄せかねない。逆に適度な距離感を

 

保った共同生活であれば、争いごとも起こらないし、

 

報連相がきちんと出来る環境が整う。

 

 

 

諺で「親しき中にも

 

礼儀ありと言ったものだが、

 

いくら親しい関係とはいえ礼儀を

 

忘れてしまったら思いやりに欠け

 

乱暴な言葉遣いしかしない最悪な

 

関係を構築してしまうことに

 

なってしまうでござる。

 

f:id:sacky4632:20170104141057p:plain

むしろ本来礼儀とは相手に

 

対する思いやりや優しさを

 

表現する為に身につける

 

ものなのではないか

 

考える。にもかかわらず、

 

礼儀と聞くと多くの人々は

 

堅苦しいものだと勘違い

 

しているのが現状だ。

 

 

っとこれ以上長くなると

 

脱線してしまいかねないので、

 

話を戻すと1月3日はUターンで

 

荷造りもあり家族との

 

最後の共同生活もあってか、

 

2回目のオナ禁24日目を

 

軽々とクリアしてしまったのでござる。

 

 

 

しかも、嬉しいことに

 

この日Uターンラッシュでの混雑に

 

いるにもかかわらず、人ごみにほとんど

 

いらいらしなかった上に飛行機の中で

 

荷物取りを赤の他人にしてあげていたのだ。

 

 

 

こんな事をしても僕には一切得がないのに、

 

僕のマインドには「相手が

 

されて喜ぶものを

 

してあげる」という

 

恋愛においても日常生活に

 

おいて必須なマインドが

 

育っていたのでござる。

f:id:sacky4632:20170104141649p:plain

 

やはり、オナ禁をして筋トレをすると

 

自信が付いて心にも余裕が出来るせいか、

 

目先の利益や損に囚われずそこで何を

 

するべきか冷静に判断していた

 

自分がいたのだ。

 

 

最初は「モテたい」という不純な動機で始めた

 

オナ禁がまさかこんな所まで良い効果を

 

もたらしてくれるとは思わなかったでござる。

f:id:sacky4632:20161130195349p:plain

 

こんな効果があるのなら、

 

もっと僕自身の考え方を成長させ、

 

相手が喜ぶことを常に考え積極的に

 

してあげるようにしたいでござる。

 

 

 

ってなわけで、実家から大阪に帰省した後も

 

ガキ使完全版を見ていた為、

 

オナニーをすることなく、

 

一日を終えることができたでござる。

 

 

 

 

ってなわけで、今年一年

 

オナニーでリセット

 

することなく、オナ禁によって何事も

 

結果にコミット(←RIZAPか!!笑)

 

出来る一年にする

 

ので応援よろしくでござる。

 

f:id:sacky4632:20161130194728p:plain

 

じゃあの。

 

 

 

オナ禁初心者の方はこちら

↓↓↓↓↓

断射プログラム 〜オナニーの真実〜

 

 

 

僕がオナ禁で人生を変えたのはこちら

↓↓↓↓↓

www.infotop.jp


 

たくみ・カッシュ